2016年5月16日月曜日

シジュウカラの巣箱の状況

こんにちは!なかがわです!
今日はシジュウカラの巣箱の状況をお伝えしますね。

今日、研究室のメンバーで以前に卵が発見された巣箱を見に行ったのです。
親鳥を刺激してしまうと卵を放棄してしまう可能性があるので、そっと行ってきました。
こっそり中の写真を撮ると.......

  


卵を抱きながら、こっち見てます。お邪魔してごめんなさい。
シジュウカラも私たちもびっくりしました。
この写真を撮った三上先生は笑っていました。

真ん中にいるのがシジュウカラです。その周りのふわふわはどこから持ってきたのでしょうか。
このふわふわは「産座」といいます。居心地がよさそうですね。
スズメの巣の写真を検索すると、シジュウカラとはだいぶ構造が違うことがお分かり頂けるかと思います。
スズメの巣はシジュウカラの巣よりも居心地が悪そうです(私個人の感想です)。


と言うわけで、巣箱が無事使用されていていました!うれしい!
きちんと孵ってくれるといいのですが。


いじょう、なかがわでした!


追記!
14日に亀田川を通った時に、オオヨシキリが鳴いていました!
今年も写真を撮れたら載せますね!

0 件のコメント:

コメントを投稿