2016年6月2日木曜日

五稜郭公園に行ってきました!


どうもこんにちは!なかがわです!
研究室は今、調査で大忙しです。今日は3:30に起きました。ねむいです。
でも、調査は楽しいので全然問題ないのです。


さて、今日はタイトルにもあるように、五稜郭公園を散策してきました。
五稜郭公園と言えば、サクラが有名ですが、今の時期には藤やツツジを見ることができます。
こんな感じです。

写真があまり上手くないのでそこまで綺麗に見えないかもしれません!ので!
ぜひ行ってみてください。ツツジは結構落ちてしまっているのでお早めに。


五稜郭公園の中には再建された奉行所があるのですが、そこにスズメが巣を作っていました。
写真中央あたりの隙間に入っていきました。少し巣材が見えますね。
この奉行所は140年前に実際にあった奉行所を再現したものなのです。
140年前もこうやってスズメが巣を作っていたのでしょうか。
奉行所の話をしたかったのに奉行所の全景を撮ってくるのを忘れました。まあいいや。

北海道に住んでいると、瓦屋根はあまり見ることがないので写真を撮るのも楽しいです。
写真はハクセキレイです。


そして、五稜郭公園の駐車場あたりにまだ小さな子どもカラスがいました。
ハシボソガラスですね。まだ幼い声で鳴いていました。
子どもはかわいいですよね。この写真を撮ってる間ずっと親カラスに威嚇されていました。
うまく光の量が調製できていない上に枝が被ってしまっているのですが、親カラスも載せておきますね。こんな調子で威嚇されました。ごめんなさい!


外を歩くのは楽しいですね!
いじょう、なかがわでした!

0 件のコメント:

コメントを投稿