2016年6月8日水曜日

大学構内のカラスの親子


こんにちは、荒です。
最近、すっかり夏らしくなってきましたね!

さて、昨日6月7日に、散歩がてら大学構内を散策していたところ、




手すりの下にとまっているカラスを発見しました!
しかもよく見てみると、


















なんと幼鳥でした!可愛らしいですね。
近くでハシボソガラスの成鳥が鳴いていたので、おそらくハシボソガラスの幼鳥であると思われます。
写真を撮っている間、ずっと動かずとまっていました。


そして今日の午前中、もう一度同じ場所へ様子を見に行ってみると、親が餌を持ってくるのを待つ幼鳥を観察することができました。



成鳥と比べてみると、くちばしや目の色も違うことがわかりました!
これからどんどん大人へと育っていくんですね。

私は卒業研究でカラスのことを取り扱うので、これからもカラスを発見したら注意深く見るようにしたいと思います!

以上、荒でした!



0 件のコメント:

コメントを投稿