2016年7月19日火曜日

7月も中盤になってきました。

お久しぶりです、天野です!

梅雨がないと言われている北海道ですが、梅雨なのではと考えられるくらい先月まで雨の日が多かった函館です。しかし7月に入ってからは天気の良い日が多く、暑さで溶けてしまいそうなくらい気温が上がってきています。釧路出身の自分にとっては暑い夏は苦手です…。

近頃研究室では、卒業論文に向けて各ゼミ生が様々な野外調査に出ています。鳥類の研究室の特徴として早朝の静かな時間に調査へと向かうので、ゼミ生の多くはお昼頃になると眠くなってきます。研究室にあるソファーで横になるとうとうと寝てしまいますね。

そんなこんなで、調査の最中に撮影した写真をいくつか載せたいと思います。

↑これはモフモフした可愛いスズメがいたので撮っちゃいました。可愛いですね~!




↑この2枚の写真は、煙突の出口付近に巣をつくっていたスズメの親がヒナにエサを与えているところです。手前にいるのが親スズメで、奥に見えるのがヒナスズメです。これまた癒されますね~。




↑ これはスズメたちが地面をうろうろしてエサでも探している様子です。ピョンピョン跳ねて歩き回っていました。



↑ こちらはカワラヒワです。くちばしに何かくわえています。おそらく巣材だと思われます。



↑これはスズメが電線のカバーの中に作った巣です。巣材がはみ出していますね。中でヒナの鳴き声が聞こえました。



↑こちらはツバメです。凛々しいですね。


以上、更新おわります!

0 件のコメント:

コメントを投稿