2016年7月11日月曜日

シジュウカラの繁殖失敗

6月6日シジュウカラが繁殖を始めているといいましたが、6月19日に確認したところ、巣材だけ残っていて空っぽになっていました。ちょうどその数日前からシジュウカラがさかんに囀りはじめていたので(子育て中はあまり鳴かないので)、ひょっとして失敗したのかなとも危惧していたんですが、その通りでした。

理由は不明です。推測になりますが、巣箱の入り口が、傷だらけになって穴を広げようとした様子がみて取れましたので、何かに捕食されたのだと思います。

その後、6月24日に別の巣箱でシジュウカラが繁殖を始めていることを報告しましたが、7月7日の夕方にに観察したところ、ヒナがみな死んでいました。

捕獲や観察によって繁殖が失敗した可能性も考慮して、6月24日以降一切観察をしていなかったので、経緯はわかりませんが、腐敗などが全くなかったことから、おそらく7月7日の午前中に死んだものと思われます。理由は推測にすぎませんが、親鳥が死亡して餌が運ばれなくなったか、あるいはすぐ近くにハシボソガラスがいたり、ネコがいたりするので、親鳥が繁殖を放棄したのかもしれません。

巣箱をかけることで、却ってシジュウカラの繁殖の邪魔になっている可能性もありますので、すこし慎重に考えたいと思います。
三上

0 件のコメント:

コメントを投稿