2016年11月23日水曜日

マンホールカード、ゲットだぜ!

木古内新幹線駅のすぐそばにできた道の駅で、木古内のマンホールカードを手に入れました!
マンホールカードとは、マンホール蓋のデザインやその由来が記載されたカードです。
http://www.gk-p.jp/mhcard.html

類似のものに、ダムカードなどがあります。
http://www.mlit.go.jp/river/kankyo/campaign/shunnkan/damcard.html



函館市もマンホールカードを作るようで、楽しみです。
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2016111100025/

マンホールは、いろいろなことを教えてくれます。

ひとつには、その地域の観光名所や、その町の花や鳥です(デザインとして書き込まれています)。
また、マンホールのある場所を見ることで、「ここには昔、川があったのでは?」というようなことが分かったりもします。
さらに、マンホールの意匠が突然変わった場所から、昔はそこに行政区の境があったことがわかります。
道を歩きながらマンホールを見つけると、人生で歩いている道にも、ほんの薄っぺらい蓋の下には、いつも大きな落とし穴が待っているということを考えたりすることもあったり、なかったりです。

最近、アップはしていませんが、私もマンホール写真は撮りためています。
https://plus.google.com/photos/100233051575188043158/albums/5798318570054163105

マンホール本は最近、いくつか出るようになりましたが、私のお気に入りはこれです。
http://amzn.asia/3JTsVNW

三上研はマンホールカードを応援しています(たぶん)!
三上           


0 件のコメント:

コメントを投稿