2016年12月8日木曜日

カラスがマツの種子を食べていました


皆様お久しぶりです

先日函館市内を歩いていたところカラスがマツの種子を食べていました。

カラスはマツの種子も食べるのですね。
 
 

 
この画像はハシブトガラスですが、ホシガラスというカラスは様々なマツの種子を食べます。

寒冷な気候に生息しているホシガラスにとって、マツの種子は最も重要な食物です。

ホシガラスは余った種子を後々利用するため貯蔵しておくのですが、それが放置された結果、ヨーロッパのアルプス山脈では人間が伐採しすぎたスイスマツが再造されました。

ちなみにホシガラスという和名は体の縞をなしている白い斑点が星空のように見えるところからきています。

以上、石川でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿