2017年7月27日木曜日

帰省であの姿を探す…!

こんにちは!
お久しぶりです、岩倉です。

今回は先日帰省した際の写真を載せたいと思います。

函館から特急の電車で約3時間程揺られると見えてきます。苫小牧と言うところです。
製紙工場の煙突がすぐ見える工業都市です。

陸橋から見た製紙工場の煙突
(夜景撮ればよかった…)

苫小牧には白鳥が毎年やって来るウトナイ湖があるので、鳥好き(特に白鳥好き)ならご存知かもしれません。
幼少期にはよくウトナイ湖に連れて行ってもらいました。
ちびっこの私は水にプカプカと浮かぶ白い大きい鳥にも臆せず、餌を放り投げたものです……
(今は禁止されているようです!絶対に真似しないでください!)


写真の撮れていない白鳥のことはさておき…
まずはこちらをご覧ください!











\ジャジャーーン/
/カササギさんだぞっ\

そうです、カササギです。
400年ほど前に九州に移入したと言われています。
そして北海道では90年代から定着し始めたそうで、現在道内で最も多くのカササギが繁殖しているのが苫小牧だそうです…!

青と白のカラーがきれいな、長い尻尾が目立つ鳥です。
鳴き声も特徴的で「キャッキャッ」とか「カシャカシャ」と聞こえます。
一度興味を持ち始めて意識するようになると、あのきれいな姿を探してしまいますよね……
恋みたい……(←?)


みなさんも住んでいるところの生き物にもう一度注目してみると新たな発見、新たな楽しみがあるかもしれません…!

0 件のコメント:

コメントを投稿