2017年10月19日木曜日

白の身体、赤いクチ、赤い脚

こんにちは、田中です。

今回のブログのタイトルが何やら不気味な雰囲気となっておりますが、
決してホラーな話ではございません
田中ホラーとか怖い話は苦手ですので。


それでは今回の内容は何かというと、
いつもの如く江差町へ調査へ行った話です。


写真では伝わりませんが、強風が吹いております。

10月12日です。場所は鴎島。

この日は久し振りに風が強く、寒くない格好をして行きましょうという言葉をきちんと守れば良かったと後悔しました。

車を降り、いつもの調査地点を見るとそこには、


大量のカモメたち。+ウ

夏の暑い時にはその白の集団を見ることが無かったので、気分がハイに。


田中は双眼鏡を覗く前にカメラにて記録をします。

中田、そして先生は双眼鏡で白色の集団を観察しています。


一通り撮影を終え、次に双眼鏡を手に取り数を数えようとした時、先生が言いました。



ユリカモメがいる」


その一言に田中と中田に激震が走った。

しかし今は調査中……滅多に見られないユリカモメばかりに気を取られる訳にはいかない……。








気を取られる訳には…。




気を……




き………




誘惑に負けてたくさん写真を撮りましたが、
もちろんしっかりと調査を終えてからです。


風が強すぎてブレブレですが、大きさの比較ができそうな良い写真がありましたので、
それぞれの特徴と共に紹介したいと思います。

こちら本日の主役「ユリカモメ」さん


始めに、今日のブログタイトルであるユリカモメとオオセグロカモメとの比較。

オオセグロカモメ(左)、ユリカモメ(右)

ユリカモメは白い体に赤い脚と嘴をしています。
対してオオセグロカモメは白い体に黄色の嘴、そこに赤い点がある事が特徴です。


次にユリカモメとウミネコの比較。

ウミネコ(左)、ユリカモメ(右)

ウミネコは白い体に黄色の嘴まではオオセグロと同様ですが、嘴の点の色が赤と黒です。


大きさに関しては、
オオセグロカモメ>ウミネコ>ユリカモメ
の順になっております。


本州の方ではよく耳にするユリカモメ。
北海道の南に住んでいる私は初めて見たので新鮮でした。

可愛い顔をしておりますが、その鳴き声は……。




最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

0 件のコメント:

コメントを投稿