2017年11月2日木曜日

鮭の遡上と(ユリ)カモメ

こんにちは、田中です。
今年も早いものでもう11月ですね。

先日10月27日に、秋という事で、北海道らしい鮭の遡上を見に行って参りました。

田中は鮭、食べるの大好きですが、泳いでいるところは見たことが無い気がします。
スイスイ泳いでいる姿を見られるという事で、たくさん写真も撮って来ました。

本当はたくさん大きい鮭がいるのですが、川の中を撮影するのは困難でした。


岸に近付いて来たものは撮りやすかった!!



でも、大きさとか伝わりにくい……。



川には複数の鳥たちの姿もありました。

あ、あれ……あいつは…。

あの、ほっぺの模様は……。


ユリカモメだ‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼

ウミネコに混じって1羽だけプカプカと浮かんでおりました。

しかし、逆光で上手く撮れない…。
見えにくいのですが、
嘴と同じく脚も赤いのです。


そして遠くの岸には求愛行動中のオオセグロカモメが。

落ち葉を咥えては落とし、咥えては落としを繰り返し、
相手もその行動の真似をするとカップル成立らしいです。
落として、

拾う。

それを何度も繰り返すのです。



仲良く寄り添って川辺の散歩。

頭上を貨物列車が走っても気にしない。



今度は場所を移した所の鮭の遡上。

こちらは高い橋の上から見ました。

水が澄んでいたのでよく見えました!しかし、写真は難しい…。


海の近くということで、海岸にはカモメたちの姿も。

あれ…よく見ると、あいつは……。

あの、ウミネコ位の大きさに、可愛い顔は…。


カモメだ‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼
※カモメという名のチドリ目カモメ科のカモメです。うーーーーん、説明しにくい。

そして、こやつは幼鳥です、黒っぽいので。

未だに見分けることが難しいのですが、ウミネコと同じ位の大きさで、目が優しいものがカモメです。


調査地には滅多に現れてくれないので、見られて嬉しかったです。
約1年ぶりの再会です。同じ個体ではないと思いますが。


鮭の遡上も見られて、ユリカモメにカモメも見れてまさに一石二鳥。
帰りに聖ハリストス正教会へも行って参りました。


カッコいいポーズを決める学生&院生。
都合により、顔は隠してます。表情はイメージ。


とにかく楽しい日でした。

そして最近カモメオタクな気がしてきた田中…海の近くに行くとその姿を探してしまいます。


最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
次の投稿も読んで下されば嬉しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿